new
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/16

HUIS×yohaku吊り編み&茶綿スウェットロングカーディガン(オートミール)【ユニセックス】HYSW701

26,180円

送料についてはこちら

希少な吊り編み機&オーガニック茶綿を使った特別なスウェットロングカーディガン。 前合わせや袖裾から、裏毛茶綿がさりげなくのぞくのがポイント。すっきりとしたシルエットで男女共にシンプルに合わせやすいデザインです。 日本でもとても珍しくなってしまった「吊り編み機」という、昔ながらの旧式の機械を使って作られた特別な生地です。「吊り編み機」は「シャトル織機」とよく対になって語られる貴重な機械です。 吊り編みとは文字通り生地を吊って、その重みによって生地を編んでいく編み方のことです。「吊り編み機」で編み上げられた生地は、天井から吊られた機械と糸によって、糸と生地そのものの重さを利用し、生地に余分なテンションをかけず、ゆっくりと時間をかけることで空気も一緒に編みこんだような、独特の風合いの生地に仕上がるのが特徴です。 また、吊り編みの一番の特徴は、その耐久性にあります。 時間をかけてじっくり編まれた生地は、本体はもちろん、襟、袖口など傷みやすい箇所まで伸びづらく長持ちします。洗いをかけ着込むほどに、柔らかさが生まれ、身体に馴染む特別な生地です。 その代表的なものが40年代~60年代のアメリカのビンテージスウェットです。何十年経っても価値が下がらないほど、その品質と耐久性、生地の希少性が認められています。 一方で吊り編み機の欠点は、生地を織るのにかかる時間です。現在主流となっている「シンカー編み」と呼ばれる大量生産向けの高速編み機であれば、同じ吊り編み生地が 1時間に20m以上編めるところ、吊り編み機では 1mしか編むことができません。 現在、この吊り編み機が現存して稼働しているのは世界でも日本の和歌山県だけです。しかもかつては日本一のニット産業地として栄えた和歌山でも、吊り編み機がある工場は今や数えるほど。 織り生地における「シャトル織機」と、編み生地における「吊り編み」は、同じストーリーを持っています。経済発展を遂げる大量生産の時代に激減してしまった、吊り編みニットカットソーはHUIS×yohakuだからこそ実現できる特別な生地です。 また、こちらの裏毛パイルに使われているのは、成長中に天然色が着くナチュラルカラードコットン「ブラウン綿=茶綿」を使用しています。茶綿は、染色をする必要がないため、肌にも環境にもやさしい綿です。 栽培に大変な苦労のかかる有機栽培で生産されているこちらの茶綿は、世界中でもわずかしか採取されず高価な綿として知られていますが、大地のような自然なブラウンカラーは、やさしさのある特別な色合いです。 洗いをかけ、着こむほどに、より風合いの増す“育てる生地”。この価値ある生地で、ぜひあなたにしっくりと馴染み続ける一着を育ててみてください。 ※素材の特性上、新品の状態は裏毛に細かな糸くずが付着しています。一度裏返してお洗濯の上、着用いただくと糸くずが綺麗にとれます。 ※イメージやサイズが合わなかった場合は返品可能です。返品に関しての詳細はこちらをご覧ください。→https://1-huis.stores.jp/tokushoho 【HUIS公式webサイト】  https://1-huis.com (高品質な『遠州織物』を使用したシンプルな衣服。ふくふくとした豊かな風合いを大切に。) No  HYSW701-1831-41OML    カラー  オートミール 生産国   日本 素材   コットン100% サイズ(ユニセックス)  sizeF 着丈100/袖丈50/身幅56/肩幅55     モデル着用  153cm、160cm、171cm その他  水洗い洗濯可 ◎洗濯方法  HUISの生地は、お手入れの容易さも特徴です。どれだけ着心地の良い服も、着るたびにドライクリーニングが必要な服だとしたら、それは日常着としてはなかなか使いづらいものです。  生地が持つ自然なシワ感は、素材本来の風合いであることから、お洗濯を続けても変わらない着心地の良さを楽しんでいただけます。また、高い耐久性を持つことから、お洗濯を繰り返しながら長く愛用していただくことができます。

セール中のアイテム